スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2009.07.26 Sunday | category:-
Home >> マンネリ >> カップルに倦怠期がくる時

カップルに倦怠期がくる時

倦怠期というものは、夫婦間に限らず、カップルにも存在するのです。

ただ、夫婦の倦怠期はすぐに別れるという発想になつながりにくいのですが、
カップルの倦怠期は案外、「別れる」という行為に進みがちなので「倦怠期」という実感がないのかもしれません。

ここでは、カップルの倦怠期とそれを乗り越えるにはどういうことを注意すればよいか考えます。


カップルの間にも倦怠期は、ほとんど確実に訪れるといえます。
歌の歌詞ではないですが、恋はいつか醒めてしまうものなのです。

「一緒にいてもときめきがない」、「ドキドキしない」、と感じだすと倦怠期といえるのです。
問題は倦怠期にになってしまったら、もう相手のことを好きじゃなくなったと勘違いしてしまうことが少なくないことです。

これは「嫌いになった」ということではなく、恋の幻想から醒めただけなのです。だから、たとえどんな相手と付き合ったとしても、やがては倦怠期が訪れるのです。

相手が浮気ばかりして、いつ別れてもおかしくないような状況なら倦怠期どころではないでしょうけど、普通に付き合っていれば、いずれ慣れてしまうものです。つまり、マンネリするのです。
こうした感情に陥って「倦怠期」だと感じたら、少し距離を置いて、一人の時間を充実させるのもいいかもしれません。


この場合、しばらく会わないでいる間に、どちらかが浮気するようなら、それまでの関係なのです。こういう状況でこそ、人の見えなかった面が見えてくるというものです。

倦怠期をきっかけに、相手との関係を再確認して、本当に相手が必要なのか考えてみるといいでしょう。

逆にこのように、必要な時を経て、お互いに相手の必要性を確かめて、倦怠期を乗り越えると、長続きするカップルになるかもしれません。


倦怠期の不安を少しでも解消する方法としては、二人で行ったことのない場所に行ってみたり、初めてのことにチャレンジしてみるのも、倦怠期を乗り越えやすくしてくれると思います。

一緒にいる時間が長ければ、それだけ早く倦怠期が訪れるでしょう。新しいときめきやドキドキを求めて、他の異性と付き合うのは簡単ですが、その異性に対してもいずれ倦怠期を感じることになります。カップルにおける倦怠期を乗り切れば、より深い絆で結ばれた関係になれるのです。

結婚してから倦怠期を感じても、すぐ離婚というわけにはいかないのですから、カップルのうちに倦怠期を経験して、二人で乗り越えておきましょう。

カップルの時期に倦怠期を感じるという事は、二人の関係が良好であることの証しでもあるのです。
結婚すればおそらく経験する倦怠期を速い段階で経験したことになりますから。

男女がつきあっていくからには乗り越えなければならない時期なのです。
安易に、別れると決断せずに、倦怠期について考えてみても遅くは無いですよ。
| lovemachine | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.05.22 Friday | category:マンネリ
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 16:12 | - | - | pookmark | 2009.07.26 Sunday | category:-
Comment








Trackback

Profile

Entry

Category

Link

Feed

Sponsored Links