スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2009.07.26 Sunday | category:-
Home >> マンネリ >> カップルに倦怠期がくる時

カップルに倦怠期がくる時

倦怠期というものは、夫婦間に限らず、カップルにも存在するのです。

ただ、夫婦の倦怠期はすぐに別れるという発想になつながりにくいのですが、
カップルの倦怠期は案外、「別れる」という行為に進みがちなので「倦怠期」という実感がないのかもしれません。

ここでは、カップルの倦怠期とそれを乗り越えるにはどういうことを注意すればよいか考えます。


カップルの間にも倦怠期は、ほとんど確実に訪れるといえます。
歌の歌詞ではないですが、恋はいつか醒めてしまうものなのです。

「一緒にいてもときめきがない」、「ドキドキしない」、と感じだすと倦怠期といえるのです。
問題は倦怠期にになってしまったら、もう相手のことを好きじゃなくなったと勘違いしてしまうことが少なくないことです。

これは「嫌いになった」ということではなく、恋の幻想から醒めただけなのです。だから、たとえどんな相手と付き合ったとしても、やがては倦怠期が訪れるのです。

相手が浮気ばかりして、いつ別れてもおかしくないような状況なら倦怠期どころではないでしょうけど、普通に付き合っていれば、いずれ慣れてしまうものです。つまり、マンネリするのです。
こうした感情に陥って「倦怠期」だと感じたら、少し距離を置いて、一人の時間を充実させるのもいいかもしれません。


この場合、しばらく会わないでいる間に、どちらかが浮気するようなら、それまでの関係なのです。こういう状況でこそ、人の見えなかった面が見えてくるというものです。

倦怠期をきっかけに、相手との関係を再確認して、本当に相手が必要なのか考えてみるといいでしょう。

逆にこのように、必要な時を経て、お互いに相手の必要性を確かめて、倦怠期を乗り越えると、長続きするカップルになるかもしれません。


倦怠期の不安を少しでも解消する方法としては、二人で行ったことのない場所に行ってみたり、初めてのことにチャレンジしてみるのも、倦怠期を乗り越えやすくしてくれると思います。

一緒にいる時間が長ければ、それだけ早く倦怠期が訪れるでしょう。新しいときめきやドキドキを求めて、他の異性と付き合うのは簡単ですが、その異性に対してもいずれ倦怠期を感じることになります。カップルにおける倦怠期を乗り切れば、より深い絆で結ばれた関係になれるのです。

結婚してから倦怠期を感じても、すぐ離婚というわけにはいかないのですから、カップルのうちに倦怠期を経験して、二人で乗り越えておきましょう。

カップルの時期に倦怠期を感じるという事は、二人の関係が良好であることの証しでもあるのです。
結婚すればおそらく経験する倦怠期を速い段階で経験したことになりますから。

男女がつきあっていくからには乗り越えなければならない時期なのです。
安易に、別れると決断せずに、倦怠期について考えてみても遅くは無いですよ。
| lovemachine | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.05.22 Friday | category:マンネリ
Home >> マンネリ >> カップルに倦怠期がくる時

カップルに倦怠期がくる時

倦怠期というものは、夫婦間に限らず、カップルにも存在するのです。

ただ、夫婦の倦怠期はすぐに別れるという発想になつながりにくいのですが、
カップルの倦怠期は案外、「別れる」という行為に進みがちなので「倦怠期」という実感がないのかもしれません。

ここでは、カップルの倦怠期とそれを乗り越えるにはどういうことを注意すればよいか考えます。


カップルの間にも倦怠期は、ほとんど確実に訪れるといえます。
歌の歌詞ではないですが、恋はいつか醒めてしまうものなのです。

「一緒にいてもときめきがない」、「ドキドキしない」、と感じだすと倦怠期といえるのです。
問題は倦怠期にになってしまったら、もう相手のことを好きじゃなくなったと勘違いしてしまうことが少なくないことです。

これは「嫌いになった」ということではなく、恋の幻想から醒めただけなのです。だから、たとえどんな相手と付き合ったとしても、やがては倦怠期が訪れるのです。

相手が浮気ばかりして、いつ別れてもおかしくないような状況なら倦怠期どころではないでしょうけど、普通に付き合っていれば、いずれ慣れてしまうものです。つまり、マンネリするのです。
こうした感情に陥って「倦怠期」だと感じたら、少し距離を置いて、一人の時間を充実させるのもいいかもしれません。


この場合、しばらく会わないでいる間に、どちらかが浮気するようなら、それまでの関係なのです。こういう状況でこそ、人の見えなかった面が見えてくるというものです。

倦怠期をきっかけに、相手との関係を再確認して、本当に相手が必要なのか考えてみるといいでしょう。

逆にこのように、必要な時を経て、お互いに相手の必要性を確かめて、倦怠期を乗り越えると、長続きするカップルになるかもしれません。


倦怠期の不安を少しでも解消する方法としては、二人で行ったことのない場所に行ってみたり、初めてのことにチャレンジしてみるのも、倦怠期を乗り越えやすくしてくれると思います。

一緒にいる時間が長ければ、それだけ早く倦怠期が訪れるでしょう。新しいときめきやドキドキを求めて、他の異性と付き合うのは簡単ですが、その異性に対してもいずれ倦怠期を感じることになります。カップルにおける倦怠期を乗り切れば、より深い絆で結ばれた関係になれるのです。

結婚してから倦怠期を感じても、すぐ離婚というわけにはいかないのですから、カップルのうちに倦怠期を経験して、二人で乗り越えておきましょう。

カップルの時期に倦怠期を感じるという事は、二人の関係が良好であることの証しでもあるのです。
結婚すればおそらく経験する倦怠期を速い段階で経験したことになりますから。

男女がつきあっていくからには乗り越えなければならない時期なのです。
安易に、別れると決断せずに、倦怠期について考えてみても遅くは無いですよ。
| lovemachine | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.05.22 Friday | category:マンネリ
Home >> マンネリ >> マンネリと離婚の関係

マンネリと離婚の関係

夫婦間のマンネリを解消する方法などについて触れてきましたが、それは
マンネリが続くと、(マンネリはすでに継続の結果ですが)離婚に至る可能背が高いのです。

今回は、マンネリになった場合、離婚を避けるにはどうするか考えてみます。


マンネリと離婚は、密接に関係しているものなのです。

マンネリから、つい他の人と浮気してしまって、それが引き金となり離婚するハメになったり、マンネリ化した日常に耐えられなくなって爆発して離婚したりというケースが多くみられます。

マンネリというのは、なんらトラブルがなく平和な状態ですから、もしパートナーが不満に思っていても気がつかない場合も十分にありえるわけです。

案外、自分は穏やかで安らげる家庭だと思っていたのに、ある日突然、相手から離婚を切り出されてうろたえるという男性が多いのです。
女性、奥さんにしてみればマンネリに耐えられないストレスが積もりに積もって爆発したというところですが、そこに途中で気がつかない男性。夫側に原因がある場合が多いでしょう。

このようなパーターンでマンネリから離婚になってしまわないためには、結婚記念日や相手の誕生日などに花束を贈ったり、ちょっと贅沢なレストランに行ったり、感謝の気持ちと愛情を表現し続けることが大切だと思います。

たまには、夫婦水いらすで恋人気分で出かけたり、旅行に行くのもいいかもしれません。
恋人として付き合っていた頃のようにデートしてみるのもオススメです。

あるいは相手がマンネリを感じていないのに、自分だけがマンネリを感じていて(そのように感じるものです)つらいなら、新しいことを始めてみるという方法もあります。
英会話を習ってみる、料理のレパートリーを増やす、ガーデニングを始める、ヨガやダンス教室に通ってみるなど今までしていなかったことをすると、世界が広がり、日常が変化するでしょう。

お互いがパートナーへの態度を見直してみるのも、マンネリの改善に繋がります。夫婦だからということに甘えて、思いやりのない態度をとっていないか、もっと相手のためにしてあげられることはないか、時々、振り返ってみることは大切なことです。

マンネリが原因となって、離婚してみたら、皮肉なことに、どうでもいいと思っていた相手のかけがえのなさが分かったりするものなのです。
離婚してから後悔しても遅いのです。その前にマンネリにならない努力をまずはしてみましょう。

| lovemachine | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.05.21 Thursday | category:マンネリ
Home >> マンネリ >> セックスのマンネリを予防する

セックスのマンネリを予防する

デートのマンネリを解消することに前回は触れましたが、次の段階として
夫婦間、カップル間のマンネリを予防することが必要です。
日常の会話からセックスまでマンネリをどう予防するかを考えてみましょう。



マンネリを予防するには、適度な刺激が必要であることは、これまでにも話してきました。
特に二人の関係が全く浮気の心配がなく、ケンカもしないような状態なら、その方がマンネリも早く訪れてしまう恐れがあるので注意しましょう。
皮肉なものですが相手が浮気性でケンカばかりしていたら、マンネリを感じるヒマもないということになるわけです。

このように二人の関係が平和で穏やかな関係の場合、マンネリを予防するには、どちらかが努力する必要があります。
お互いに意識して、変化をつけるのです。とはいえ、まずはあなたからやってみるしかないでしょう。

方法としては、イメージチェンジをしたり、普段はしないことをしてみるのも効果的だと思います。
例えば、ちょっと高いレストランに行ってみたり、公園のベンチで手作りのお弁当を食べたり、いつもしていることと反対のことをしてみてください。

もしあなたがセックスにマンネリを感じているのなら、下着やコンドームを変えたり、ローションや大人のおもちゃなどを使ってみるのも、気分が変わるでしょう。

コンドームを薄いものにしたり、ローション付きのものにしてみるだけで、驚くほど違いを感じるものです。
男女での攻守を完全に交代してみるのも、新鮮な気分になれるかもしれません。

もし相手が嫌がらないなら、手足を軽く縛ってみたり、目隠しをしてみるのも、マンネリ防止になるでしょう。

ただ、このマンネリ解消方法はくれぐれも話し合った上で行ってください。
理解を得ないままに行うと逆効果になりますし、場合によっては破局につながりかねません。
最悪の場合DVなどといわれることも考えられます。

といって、脅しているわけではないのですが、特にあなたが男性だったら彼女、奥さんの理解を得てからお互いに楽しみながらやらなければ、まったく意味が無いことをしっておくことは大切ですから。

男女の関係には、いつもと同じことをしていれば、いずれはマンネリが訪れます。できる範囲で刺激を取り入れ、積極的に変化をつけていくと、マンネリ予防になるはずです。

あえて、しばらく会わないでみるとか、連絡を控えてみるのもマンネリ防止には役立ちますが、やはり失敗すると浮気や破局に繋がることもあるので注意してください。

今回はけっこうきわどいアドバイスもお話しました。ご自分なりに参考にして上手にマンネリを予防して、良好な関係を保てるように頑張ってください。
| lovemachine | 18:46 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | 2009.05.20 Wednesday | category:マンネリ
Home >> マンネリ >> デートのマンネリを解消する

デートのマンネリを解消する

カップルのセックスレスについて前回はお話しましたが、
セックスレスという事態になる以前に大切なのがマンネリ感対策です。

カップルのマンネリ感はほっておくと、破局やセックスレスにつながります。

特にカップルの場合、はじめに、気をつけたいのがデートのマンネリ解消ではないでしょうか。

今回はこのデートのマンネリ解消についてお話します。



デートのマンネリを解消するには、まず、おすすめなのが、普段しないようなことをやってみることです。

例えば、いつもはドライブが多いなら、あえて電車で移動してみるとか、自転車を使うとか、一緒に散歩してみるとか、とにかく、変化をつけてみるように工夫してください。

行動パターンを変えてみましょう。
いつも着ないような服を着てみたり、普段は待ち合わせしてデートするところをあえて、どちらかの家に迎えに行ったり。また、友人のカップルとダブルデートをしてみるのも、マンネリ解消に役立つかもしれません。


二人で旅行に行ってみたり、日帰りでもちょっと遠出をしてみるのも、気分が変わっていいものです。

もっと、おしゃれな感じでは、イベントでもないのに、サプライズプレゼントを用意するのも、時にはいいものです。ただしこれは場合によってははしらけてしまうかも。まあ、一度はやってみて反応を良く観察してください。

また、プレゼントも決して高ければ良いわけではないので、相手の気持ちを考えて心のこもった物であればよいのです。


二人で思い出の場所巡りをしたり、相手にとって懐かしい場所を案内してもらうのも、たまにはいいかもしれません。
初めてデートしたところに行ってみたら、ときめきを思い出して、新鮮な気持ちになる可能性もあります。また、昔済んでいたところや、卒業校、なんかにいって思い出話を聞いてあげると信頼感が増すものです。


二人とも興味が持てることを一緒に始めてみるのも、デートのマンネリ解消になるでしょう。マラソン、サイクリング、乗馬、釣り、陶芸など、共通して興味が持てることを探してみてください。ペットを飼ってみるなんていうのもいいかもしれません。

興味があれば、どちらかが得意なことを教えてもらってもいいと思います。交代で綿密にデートプランを立て合って、その通りに実行してみるのも、相手の意外な好みがわかるかもしれません。
いつもデートプランを男性まかせにしていたり、行き当たりばったりにデートしているようなカップルには特にオススメです。

デートプランをたてたりするのが苦手という方には、ネットでそうした内容の情報がたくさんあります。大いに活用してみるといいのではないでしょうか。

| lovemachine | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 2009.05.19 Tuesday | category:マンネリ